« 好きすぎちゃって困るの~ | トップページ | 楽しかったんだ 今日も »

2006年1月 8日 (日)

押せば命の泉湧く

そろそろ最近のことも書いておかねば。というわけで『笑っていいとも!増刊号』と『ヨシモト∞』、そしてちょっとだけ『R-1ぐらんぷり』について。

『笑っていいとも!増刊号』(フジテレビ)

さっき偶然見たのだけど、あの『笑っていいとも!』になんと はんぺんさんが!思わずテレビに吸い寄せられました。

はんぺんさんとは吉本の芸人さんで、顔にはセンターguy風の化粧を施し、服装は海辺にいるのか?という感じで、常に上半身が裸。ギャル男かな?ギャル男じゃないよ、元ギャル男」というフレーズをトランスバージョンやら何やら、いろんなスタイルで歌いながら出てくるんですが、『ワイ!ワイ!ワイ!』(ファンダンゴTV)亡き後はあまりお見かけしていませんでした。それが天下の『笑っていいとも!』にご出演とは…。「元ギャル男先生の出欠確認」というようなネタは意外に面白かったです(笑)。ア行から順番に、独特の節回しで苗字を言っていくんだけど、懐かしのディスコブームか?と思うような羽根扇子を片手に、リズムにのって踊りながらのネタはだんだんと調子づき、20秒と言われたネタ披露の時間を越えてたんじゃないかと思います。

その後には同じく吉本の前田ししょうも登場。こちらは立川談志師匠のモノマネで漫談をするんですが、「ダンス・ダンスレボリューション」ならぬ「談志・談志レボリューション」とか、「男子」じゃなくて「談志ハンマー投げ」とか、さらには「スラムダンク」を「スラム談志」と言ったりとか、とにかく「談志」でダジャレをやり倒していました。でも審査員のレギュラー出演者全員が札を上げて、ネタ披露時間は60秒を獲得。見ていくうちにツボを刺激されちゃうんですよね~。

『笑っていいとも!』はしばらく見たことがなかったのでちょっと調べてみたところ、このコーナーは月曜日にやっている「チャンスがアルタ!!金のたまごクラブ」というのだそう。これまでには、くまだまさしさんとかもう中学生さんなども出ているそうです。こういうネタって結構ビミョーなものも多いけど、何度も繰り返されると怖いもの見たさ(笑)みたいな感じでぐぐっと引き寄せられてしまいます。そんなわけで、最近は『プリプリプリンス』(ファンダンゴTV)の再放送も朝から楽しみにしてたりします。

そういえば、このコーナーの最後にはオリエンタルラジオも出てました。オリエンタルラジオと言えば…。

『ヨシモト∞(無限大)』(ファンダンゴTV)

以前、オリエンタルラジオが担当する第1部についてちょっと書きましたが、あっちゃんこと中田さんがいい具合に慣れてきたようで、見ていても前よりドキドキしなくなりました。藤森さんの方は進行もしなくちゃいけないから大変なんでしょうね。頑張ってください。

その第1部の昨日のゲストは、中山功太さんNON STYLE天津のbaseよしもと組。中山さんはおしりにおできができて手術を受けたそうで、そんな流れから下の話がメイン(苦笑)。ヒップ100センチですか。予想以上でした。NON STYLEはスリムな石田さんの骨粗しょう症気味な話とか、ヤンキーにベンチにくくりつけられた話など。ボールを投げて腕をらせん骨折した話は有名ですが、スキップで足の指の骨が折れたり、デコピンで指を複雑骨折したりした他、虫歯も多くて「石田さんの歯は古代遺跡のよう」と言われたことがあるのだとか。食生活に問題がありそうだけど、入院中に1日3食摂って痛風になったというんだから、どうしようもありません。あ、もちろん、イキリな井上さんのナルシスト話もありましたよ。

そして天津。観覧のお客さんはドン引きでしたが、向さんのオタク話は結構面白かったです、私は。メイドカフェとかアニメについて熱く語り、たびたび「萌え~っ!」と叫ぶ向さん。情報的には何のことやらさっぱり…でしたが、それでも何かに熱くなってる人の話は面白い。『100人目のバカ』(フジテレビ)に出てきた人達を見るような気持ちですね。向さんにとっての「前田ししょう」は『笑っていいとも!』に出ていた人ではなく、東の萌えご担当・はりけ~んずの前田さんだそうです。たぶん私は入り込めない世界だけど(笑)、遠くから見守ってみたい感じ。向さんの相方の木村さんは橋幸男さんのモノマネをしてたけど、そのチョイスは詩吟をやっている家庭環境も影響してるのかな?萌えと詩吟5段のコンビのネタはここらへんでみられます。そういえば向さんは『R-1ぐらんぷり』にエントリーしてますね。

『R-1ぐらんぷり』

『M-1グランプリ』の決勝もまだ記憶に新しいところですが、早くも昨日から『R-1ぐらんぷり』1回戦が始まっています。M-1と違って、R-1はピン芸人さんの大会。M-1にピン芸人さん同士のコンビが出るように、R-1には普段コンビで活動する人たちが1人で登場するパターンもあります。昨日はビッキーズ・須知さんが須知軍曹として出場したようですが、『新喜劇フー!』のノリだったんでしょうか?今日はM-1ファイナリスト、チュートリアルの徳井さんが出場するみたいです。白衣を着て徳井先生として出てきたりするのかな~?見た人、教えて下さい。

私もM-1に続いて観戦に行こうと思っていますが、1回戦を見られるかどうかがかなり微妙で、東京の準決勝の日はどうしても都合がつかないという有様。見に行けた時にはM-1同様、感想を書いていきたいと思います。

R-1ぐらんぷり公式サイト:http://www.owarai-tower.net/R-1GP/

|

« 好きすぎちゃって困るの~ | トップページ | 楽しかったんだ 今日も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115639/8057044

この記事へのトラックバック一覧です: 押せば命の泉湧く:

« 好きすぎちゃって困るの~ | トップページ | 楽しかったんだ 今日も »