« それだけでうれしい | トップページ | Welcome to the Jungle »

2006年2月 4日 (土)

KNOCK KNOCK! WHO IS IT?

相変わらず、ときどき検索数がアップする「欧米か!」。タカアンドトシは最近、『お笑いLIVE10!』でよく見かけますね~。というわけで、遅ればせながら今週の『お笑いLIVE10!』を。

『お笑いLIVE10!』(TBS)

今回のゲストは小泉孝太郎さん。ずっとTBSのドラマがらみの方たちがゲストですね。先々週の速水もこみちさんが出た時には、司会の今田耕司さんと並ぶ姿に今は亡き『アフリカのツメ』を思い出しておりました(涙)。で、今週の順位は以下のような感じです。

10位はタカアンドトシ。今回のツッコミワード、その1は「大人か!」。中学生の設定なのに、おなかがすいてふぐを食べに行く、と言って「大人か!」。お金を出す時、指につばをつけて「大人か!」。雑誌を見るとき遠くに離して「大人か!」。口のにおいが気になり、仁丹を口に含んで「大人か!」。今回もトシさんのツッコミが切れまくります。でも、大人と言えば結婚を考えますね~、まず理想のデートは?というわけで、次のツッコミワードは「おてんばか!」。彼女役のタカさんが驚く時に口に手を当てて「おてんばか!」。スカートをはき忘れて「おてんばか!」。弁当とファミコンを間違えて「おてんばか!」。ゲップをして突っ込まれるところでは、3回続けた後、逆にタカさんが「鳩時計か!」。分かっちゃいるけど何度見ても面白いですわ~。 

ちなみにタカアンドトシは先々週も10位で登場。その時は失恋した友達をなぐさめる「男の友情」というネタでしたが、ここでは「女子か!」のツッコミが炸裂。男同士の話なのに、腕時計の文字盤が手首の内側で「女子か!」。ジーンズはサムシングで「女子か!」。飲み物がカクテルで「女子か!」。トイレに行く時ポーチを持っていって「女子か!」。「励ます」を「ハゲ増す」と言うダジャレに、「チョー受けるんですけどぉ~」と言って「女子か!」。ところが、それまで「女子か!」と突っ込まれていたタカさんが突然、「三浦君、これコピー頼む」。ツッコミワードは「上司か!」(笑)。「博士、大発見です」には「助手か!」。ここまでは順調にクリアしたトシさんですが、「ハーイ、ミスターミウラ、久しぶりね」には?正解は「ジェシカ!」。「妹の…」には「ジェニファー!」。「弟の…」には「ロドリゲス!」。…もう訳がわからないけど、ツボにはまると何もかも面白くなっちゃいますね。

今週に戻って、9位はハリセンボン「結婚披露宴」のコントで、相変わらず近藤さんがイラつく恋愛妄想女を演じていましたが、どうも本人達がココ!と思ったところではあんまり受けてなかったような…。「春菜が一番おめでたい」と突っ込まれるあたりは、笑ってもらうポイントだったんじゃないのかな?前に出演した時の「婦人警官」のネタの時もそうだったけど、何か見た目とのギャップを出す方向に暴走しすぎちゃって、肝心なところでイマイチ笑いが起きてなかったような気がします。面白いし、大好きなんだけどね~。

8位は千鳥漫才師には演技力が大事だからと、大悟さんがノブさんの演技力を試す話。新婚夫婦の設定で、ノブさん扮する出勤前の旦那さんに奥さん役の大悟さんが「あなた、私、できちゃったみたい」と言い、ノブさんが喜ぶというシーンなんだけど、大悟さんがセリフを間違えてなかなか進みません。「あなた」が「おぬし」や「そち」になり、「私」が「たわし」になり、「できちゃったみたい」が「できちゃったムエタイ」に…と、どうしようもない間違いをして、そのたびにノブさんと大悟さんは声を合わせて「あなた、私、できちゃったみたい」とセリフをおさらい。くだらないんだけど、ジワジワ面白くなる千鳥は独特の魅力がありますね。やっぱり大好きだわ。カメラも「あなた、私、できちゃったみたい」の練習をするところで、2段階にアップにしていってくれてありがとう。なかなか効果的でございました。

7位はバッドボーイズ。元暴走族総長の佐田さんの「パイロットになりたい」という夢に付き合ってあげた清人さんが、なぜか途中から「お前は何でもすぐ飽きる」と夢見る相方を諭すモードに。「お前の中に眠ってるオオカミが目覚めた」という名言もありました。

6位は森三中「山登り」のコントでした。栃木あたりのおばちゃん3人組の登山なんだけど、ステレオタイプなイメージが広まってる大阪のおばちゃんとも違うし、オチもない感じで、まあ独特ということなんでしょう。

5位は南海キャンディーズでしたが欠席。

4位はペナルティ「ストーカー ワキコ」。個人的には、前にやってたディズニーランドのデートのネタの方が好きかも。ドナルド(ダック)がロナウドになり、「ヘイ、カカ!センタリング」というセリフが非常にツボです。いえ、ツボエイトではなく。

3位は東京ダイナマイト。最初に「麒麟です」と言うのはもう定番なんでしょうか?今回は、ボケの松田さんがツッコミに転身。さらに今までのツッコミに代わっていきなりエクササイズをするという斬新な漫才でした。ハチミツ二郎さんがボケると、通販番組よろしくマシントレーニングをする松田さん。2度目は『平家物語』の出だしの「祇園精舎の鐘の声…」という文章を暗誦しながらトレーニングしてました。いろんな変化球の漫才があるけどこういうのもアリ?

2位はFUJIWARA。たぶん鉄板ネタという感じのコント「保健室」でした。テレビでも何度も見てるし、ルミネtheよしもとでも見たんだけど、ついまた笑っちゃうんだよな~。藤本さん扮する風邪で具合の悪い学生が保健室を訪ねてくるんだけど、保健の原西先生は妙な人。もちろん女の先生です(笑)。藤本さんが制服の学ランを脱ぐと、それをめがけて原西先生が闘牛のように突っ込んできたり子守唄の歌詞がどこかの部族の言葉だったり、無理矢理やらせた視力検査は全身を使って開いてる方向を指すものだったりと、まさにハチャメチャ。クイズを出題するところではスーパーひとしくんも出してほしかったけど、好きですわ、このネタは。原西さんが学ランに突っ込んでくるところで、藤本さんが「闘牛士」じゃなくて「マタドール」と言うあたりも個人的にポイント。

そして1位は神奈月さん。『アメトーク!』(テレビ朝日)でもちょっとやってたクレヨンしんちゃんで登場して、萩原流行さん、井上陽水さん、原辰則監督などのモノマネを披露。福山雅治さんのマネもしてたけど、「やらなきゃよかった」みたいです(笑)。最後は高橋克典さんで締めてました。

先週、先々週も笑い飯とか友近さんとか中川家とかイシバシハザマとか、見逃せないメンバーが出てたので、近いうちにその辺も書いておきたいと思ってます。しかしね、選ぶ理由が「マネージャーのイチオシ」とか、「友だちのお勧め」というのは、ちょっとビミョーな感じですな。ツッコミどころというか何と言うか…。ここはやっぱりお笑いフリークの堂本剛さんにガチンコで選んでもらいたいですわ。新曲も出たようですし、どんなもんでしょう?

|

« それだけでうれしい | トップページ | Welcome to the Jungle »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115639/8489291

この記事へのトラックバック一覧です: KNOCK KNOCK! WHO IS IT?:

» 休日は洗濯 [Rag'priest]
子供の言葉が面白い~!って言われたので 今日も子供の一言。 子「あなた、、、   わたし、、、   できちゃったみたい。」 私「ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!」 先週だったかな? TVの... [続きを読む]

受信: 2006年2月12日 (日) 16時15分

« それだけでうれしい | トップページ | Welcome to the Jungle »