« お楽しみはこれからなのだ~ | トップページ | Road to no regret »

2006年7月27日 (木)

ダイナマイトに火をつけろ

いや~楽しかったな~、大阪遠征。ブログつながりで何人かの方にも会えたし、イベントも充実してたし。そんなわけで、遠征の最大の目的『ダイナマイト関西』について。(決勝大会の結果などはコチラ

あ、この模様は朝日放送で9月1日に放送されます。なので、結果や内容を知りたくないという方はアディオス、アミーゴってことで。ちなみに時間は25:29から27:29までです。

ささ、行きますよ。いいですか?ネタバレしてますよ。

『ダイナマイト関西2006~オープントーナメント大会~開幕戦』(なんばグランド花月)

行ってきちゃいました、オオサカ。見ちゃいました、『ダイナマイト関西』。ああ、面白かった、行った甲斐があった。ほとんど徹夜で乗り込んだけど、それだけの価値があったわ~…なんて思っちゃうイベントでした。

今回の『開幕戦』では、これまで行われた予選の優勝者+ルミネtheよしもと予選/ワッハホール予選の準優勝者、そしてシード出場者4名による1回戦が行われました。ここで勝ち残ったメンバーが8月の『決勝大会』に出場します。

対戦カードは試合前に会場で決める、公開抽選方式。優勝者とシード出場者が1~13、準優勝者が14~16の番号を引き、順番に対戦表の中から好きな場所を選びます。だから最初の方の人は選び放題ですが、後になると対戦相手を見つつ、出場順も考えつつ決めなければなりません。ちなみに最後の16番を引いたのは徳井さん。まんまと初戦で戦うことになってしまいました。

で、結果と感想は下記の通り(なお、お題と回答は正確な文章ではありません)。

*チュートリアル・徳井 ×-○ バッファロー吾郎・竹若

京都キャラ対決は、「祇園の若旦那」こと徳井さんが1問目で苦しんでいた様子だったものの、結局サドンデスまで持ち込む展開に。しかし、残念ながら2対1という僅差で若旦那がはんなりと敗れ去りました。サドンデスのお題「クジラに飲み込まれて生還した人の感想」の回答は優劣つけるのは難しかったんじゃないでしょうか。徳井さんの相当な悔しがり方が印象的でした。

*次長課長・井上 ○-× ザ・プラン9・お~い!久馬

井上さんはルミネ予選同様、マイペースの戦いぶり。「現代の必殺仕事人の殺し方」では「F1のタイヤにナイフをつける」とか、次長課長でも見たことのある内容もあったけど、こういうときはストックがあるのも大事なこと。イラストの回答もいい感じでした。敗れた久馬さんは、MCで同じザ・プラン9の浅越ゴエさんのカバンに入って決勝に行くと言い、館長に止められていました(笑)。

*T・K・O・木下 ×-○ バナナマン・日村

こちらは非ヨシモト対決。私はルミネ予選で日村さんの大喜利力を見ていましたが、大阪で初めて見たお客さんにも実力を十分アピールできたんじゃないでしょうか。心に残っている回答は「風呂場でおじいちゃんが叫んだ理由」のお題に対する、「ビンビン」というヤツ(苦笑)。たった4文字がこんなに面白いなんてね~。日村さんの発想は予想を上回りますわ。

*麒麟・川島 ×-○ ケンドーコバヤシ

終了間際のケンコバさんの自爆(笑)という、思わぬ形でサドンデスまで戦った試合。普通、サドンデスは両者共にいっそう緊張感が増し、眉間にシワを寄せることになるはずなのですが、不測の事態に川島さんは笑顔だわ、ケンコバさんは悶絶するわ…。結局、ギリギリまでリードしていたケンコバさんが勝ちましたが、負けたらかなりの伝説になったことでしょう(笑)。

*ジャルジャル・後藤 ×-○ ハリセンボン・箕輪

芸歴の浅い2人の対決は、井上さんに似た天才肌という感じの後藤さんも面白かったけど、結局箕輪さんに軍配。箕輪さんはルミネ予選に続く爆発力とでもいいましょうか、そういうところで上回ってたかな~と思います。第3試合の日村さん同様、箕輪さんも大阪の皆様を驚かせたんじゃないでしょうか。ちなみに、個人的にはジャルジャル自体も結構気になっています。

*ダイアン・西澤 ○-× せきしろ(マルチライター)

芸人さんとライターさんの異種格闘技は、芸人さんの勝利。試合前のVTRで相方の津田さんにハードルを上げられまくり、太鼓判まで押された西澤さんでしたが(笑)、そのプレッシャーを見事に跳ね返しました。後に「後半取り乱していた」と言っていたけど、そうは見えませんでした。せきしろさんのテンションの低~い言い方もツボだったけど、そっか~、予選はもっと面白かったのか~。

*POISON GIRL BAND・吉田 ×-○ 笑い飯・西田

試合は終始西田さんが優位。「北島三郎が山本譲二に『いいか、見ておけ』と言った。さて何をした?」というお題での西田さんの回答「ライオンキングの扮装でステージに飛び出した」はサブちゃんの大西ライオン化を想像してしまいました(笑)。吉田さんも負けはしたけど、解説者のコメントや対戦相手の西田さんの回答に笑っていたのが、なんだか楽しそうで良かったです。

*バッファロー吾郎・木村 ×-○ $10・白川

満を持して、館長登場。出場者全員に大会Tシャツを着るよう言ったにもかかわらず、なぜか館長は自前(笑)。しかもまだ若かりし頃に買った、バッファローと言うより、ウシちゃんのイラスト入り。それでも気合十分で試合に臨んだわけですが、試合は白川さんが勝ちました。テンションの高い木村さんに対し、白川さんは淡々とした感じでポイントを奪っていっていたようです。

以上です。

とにかく顔ぶれが豪華だし、敗退した方々で敗者復活戦をやりませんか?と思っちゃうぐらい。本当に贅沢な出演者、そして贅沢な内容でした。終演時間が遅かったために全部見られず帰っていった方もいたようですが、その辺は今後の課題ということになるでしょうか。始まるのも30分ぐらい遅れたしね。それ以外は大満足のイベントでした。

それから、全予選でMCを務め、ルミネ予選のときは東京タワーや国会議事堂などの観光を楽しんだフロントストーリー・清水さんは、開演前にVTRでご登場。バッファロー吾郎のお2人と共に、テレビショッピング風に『ダイナマイト関西』グッズの宣伝をしていました(笑)。予選だけでの仕事を惜しむ声には勝てなかったのでしょう。後楽園の決勝戦では、生で清水さんが出てくる…なんてことはないのかな?

ともあれ、もろもろ合わせて決勝戦も期待しております。いや~、楽しみ楽しみ。

※追記※

非常に個人的なことになりますが、今回の遠征ではブログが縁でいろいろな方にお世話になりました。おかげで1人で行ったはずが全然そんな感じじゃなくなり、さらに私の周りではなかなか理解してもらえない(私が詳しいというのではなく、大阪の芸人さんに興味のある人が周りに少ないのです)お笑いの話をすることができて、本当に楽しい思いをさせていただきました。ただの暇つぶして始めたブログでしたが、こんな良いこともあるんだなあとつくづく思っています。あとは、文章で私に対していろいろなイメージを持ってくださっていることも分かり、そんなところも面白かったです。おかげで、さっそく次の遠征計画を立てたくなってる始末ですが(笑)、よかったらまた遊んでやってください。本当にありがとうございました。

いろんな偶然が重なったりもしたので、別に記事を書こうと思いましたが、とりあえずここでお礼を述べさせていただきます。

|

« お楽しみはこれからなのだ~ | トップページ | Road to no regret »

コメント

はじめまして!すみれと申します。
毎回読ませてもらってました!読み逃げですいません(汗)
今回D関の記事だったんで、ついついコメントに手が伸びちゃいました。
私も25日は観戦して来ましたよ♪ちなみに札幌からです…。
大阪は暑くて気が狂いそうになりましたけど、行って良かったです!高い飛行機代出した甲斐がありました!!
私も今回は日村さんとはるかさんが印象的でした。ウ○コ系のお題に「シャキシャキのレタスを添えて」には大爆笑でした!自分の笑い声にうるさい!って思っちゃいましたから(笑)
来月の決勝も観戦します!来月は少し滞在してお笑いライブ三昧の予定なんです(汗)
これからも楽しみに読ませて貰いますね♪
初めてなのに長々とゴメンナサイm(_ _;)m

投稿: すみれ | 2006年7月28日 (金) 00時34分

すみれさん、始めまして。
コメントありがとうございます。

北海道からですか~。そりゃまたすごいですね。
「シャキシャキのレタス」はイベント後、食事をした人とも話題になりました(笑)。

来月は東京ですか。
東京もその頃は暑いと思いますが、いろいろ予定もされているようなので、楽しんで帰ってくださいね。

また遊びに来てくださいませ。
コメントなどもお待ちしています。

投稿: Paola | 2006年7月28日 (金) 03時29分

 Paolaさん、こんにちわ。 
ダイナマイト関西、行ったこともなく
ここでは放送もされないので、どんな感じなのか
分からないのですが、Paolaさんの記事を
読んで面白さがすごく伝わってきました。
ほんと豪華ですね~
バッファローのお2人も、私あまり分からなかったのですが
無限大で見て爆笑したので印象に残っています。^^
私も見てみたいなぁ。
 とりあえず、私はM1ツアーのチケットを
手にいれました。4列目です~^^
初のチュートリアル とっても楽しみです♪

投稿: あずさ | 2006年7月28日 (金) 09時21分

あずささん、いつもコメントありがとうございます。

『ダイナマイト関西』は過去の大会がDVDにもなっているので、ご興味があればチェックしてみてください。そしたら雰囲気も分かってもらえるかも。

M-1ツアー、チケットが取れてよかったですね。こちらも豪華メンバーだと思うので、是非楽しんできてください。

投稿: Paola | 2006年7月28日 (金) 13時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115639/11119470

この記事へのトラックバック一覧です: ダイナマイトに火をつけろ:

» 「ダイナマイト関西2006」開幕戦! [大阪、おおさか、OSAKA]
大喜利王決定=いちばんおもしろいヤツを決める、バッファロー吾郎プロデュースの「ダ [続きを読む]

受信: 2006年7月29日 (土) 01時00分

« お楽しみはこれからなのだ~ | トップページ | Road to no regret »