« Check out love | トップページ | 時計の針は 間もなく9時をお知らせ »

2007年1月24日 (水)

はじめてのらいせんす

先週末はライブを2本見てきました。おかげで多少の泣きも見たし、『R-1』1回戦も行きそびれたけど、面白かったし、まあいいや。というわけで、まずはライセンスの単独ライブについて(もう1本はコチラ)。

『LICENSEvol.ENJOY!! ~2007~』(ルミネtheよしもと)

昨年から続いているライセンスの恒例単独ライブ。ルミネで、しかも毎月必ず単独イベントをするってすごいな~、と思っていたけど、この日は立ち見も出る盛況ぶりで2度びっくり。漫才中に「ナンジャタウンなんて知らない」と言った井本さんのセリフに客席から本気の「え~っ…」という声が聞こえたりしたので、『M-1』効果もあるのでしょうか。そこは分かりませんが、ライブが始まる前から私のテンションも若干上がり気味でした(苦笑)。

内容は漫才と2人のトーク、ゲストを交えたコント、2人の対決企画、そして小笠原まさやさんを迎えた今年1年を占うコーナー。ゲストはカナリアとラフコントロール、三瓶さんで、占いコーナーにも出ていました。単独ライブにしては全体的にちょっとあっさり風味だったかもしれないけど、毎月やるならこれで充分でしょう。

漫才はカーナビならぬ、「恋愛ナビ」があったら…という話。デートの指南をしてくれるんですが、服装はスパッツ1枚とか、デートする場所は三択なのに、実は言い方を変えてるだけで候補地は1か所だけとか、いろいろ妙。藤原さんがナビゲーションの声をやってましたが、なかなかの気持ち悪さでよかったです(笑)。藤原さんが井本さんに「××について話したいなあという顔しやがって」と言う始まり方は標準装備なんですね。それにしても、こういう漫才を見ると もう『M-1』に出られないのはちと残念。もちろん、他にも実力を見てもらえる場所はあると思いますが、今年も出るチャンスがあったらいろんな面でまた違ったかなと。

トークコーナーではその『M-1』についても話していましたが、有明コロシアムからテレビ朝日までの移動は最後の自転車以外にも大変な思いをしたそう。クリスマスの大渋滞で車が身動き取れなくなり、途中から地下鉄に乗って移動した2人。電車の中でネタ合わせをし、駅についてからは自転車でテレビ朝日へ。元サッカー部の井本さんが先を行ったのかと思いきや、先頭は藤原さん。メタボリック5秒前(笑)の体型ながら、立ちこぎで井本さんを大きく引き離して突っ走っていったんだそうです。で、何とか目的地に着いたわけですが、実はお2人より先に、到着してはいけないものが来ていたようで。それは最初にライセンスを乗せていた車(苦笑)。運転手さんが裏道を攻めて、先にテレビ朝日に着いちゃったんだそうです。

『M-1』決勝進出はご家族もお喜びだったようで、井本家では、お父さんが敗者復活戦の結果を聞いて思わずワイングラスを落とし、その後にはお母さんと抱き合って大喜び。でも、抱き合う力が強すぎたみたいでお母さんは肋骨を2本骨折(苦笑)。しかも気づいたのは4日後…。すごいですね。一方、藤原家は、敗者復活戦の様子をテレビで見ていたお父さんから山ほどの着信記録。早くも勝ち抜けを確信していたようです。さらに藤原さんの弟さん夫婦は、コンサートを見に行っていたにもかかわらず、兄の決勝進出を知るや否や会場を後に。そしてテレビを見るためにホテルに行っちゃったんだそうです。しかも男女2人じゃないと入りにくい方のホテルに(笑)。ご本人たちにとっても大変な1日だったと思いますが、それを見守るご家族もてんやわんやだったみたいです。

コントは角ばったものを否定し、丸いものを良しとする「○(まる)推進委員会」、対決企画は「衝撃的なVTRを撮ってくる」というもの。衝撃的VTRでは、その筋の方 呼ばわりされるほどの危険人物・井本さんが映画で涙する姿を見せていただき、会場全体がまさに衝撃に包まれました(笑)。個人的には、井本さんの高校サッカー優勝お祝いコメントもうれしかったりしましたが、その気持ちさえぶっ飛ぶほど。ちなみに井本さんが泣ける映画は『火垂るの墓』。しかもオープニングからです(苦笑)。

占いでは、井本さんが絶好調なのに対し、藤原さんの2007年はどうやら今ひとつ。でも「ライセンス」としてはいい方向に行けることでしょう。2人でやるコントも好きなんだけど、今後の単独ライブではそれも見られるかな?いろいろ期待しつつ、また見に行ってみたいと思います。

|

« Check out love | トップページ | 時計の針は 間もなく9時をお知らせ »

コメント

はじめまして。
ムーディさん関係のおとなり日記から参りました。

今回のライセンスのM-1裏話に驚きました。
あんなに必死で自転車で来ていたのに、車の方が早かっただなんて・・・あまりにも残酷です(笑)
途中、地下鉄も使っていたのも新鮮な驚きです。

投稿: sonokonoheya | 2007年2月 2日 (金) 22時52分

sonokonoheyaさん、初めまして。
コメント&トラックバックありがとうございました。

ライセンスはいろいろ大変だったみたいです。最初で最後なら、もう少しいい状況でやれたら良かったですけどね。

よかったらまた遊びに来てくださいね。

投稿: Paola | 2007年2月 3日 (土) 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115639/13640613

この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのらいせんす:

» [M−1]敗者復活のライセンスの苦労 [間違いない・・・ってほどでもない]
今更ながら、M−1ネタ。 去年のM−1の敗者復活者のライセンス。 敗者復活会場の有明から決勝会場のテレビ朝日までの移動は大変だったのは周知の通り。 当日自転車で会場入りした二人の様子がテレビでも放送されていましたが 実は、さらに二人には知られざる悲劇があった... [続きを読む]

受信: 2007年2月 2日 (金) 23時02分

« Check out love | トップページ | 時計の針は 間もなく9時をお知らせ »