« ざっくりざっかん | トップページ | ロックンロールでレボリューション »

2007年6月 2日 (土)

お楽しみは たぶんこれから

今夜はお笑い方面で何かと楽しみが多いアタクシ。

まず、テレビは『人志松本のすべらない話 ザ・ゴールデン』(フジテレビ)。「年末拡大版」以上の豪華版のようですし、今回はメンバーを分けて2部構成になるのだとか。深夜枠の頃から見続けてきた人には多少の違和感を抱くことになるのかどうか、といったあたりも気になりますが、やはり個人的には初登場「アイ・アム・座長」の吉本新喜劇座長・小籔千豊さんに期待したいところ。『お笑い登竜門ギャッハ』(フジテレビ721)の「すべらない話予備軍養成コーナー」ともいうべき「ファミレストーク THE 6名様」にも出演していましたが、本家『すべらない話』でもご活躍を楽しみにしています。新喜劇ならではの師匠ネタなんかも出てくるのかな~。

そして、今日と明日はルミネtheよしもとで『ダイナマイト関西』が行われます。公式サイトによれば、今日の『ダイナマイト関西R』も明日の『ダイナマイト関西X』も、今までの形式とは少し違う様子。出場メンバーにもフレッシュな顔ぶれが入っていて、思いがけない面白さが生まれたりもするのかもしれません。

ルミネといえば、実は先週末もルミネに行っていました。この間見たのは、普段コンビやグループで活動している芸人さんが1人で芸を披露する『1人でできるもん!』。『R-1ぐらんぷり』で見せたネタをした人もいれば、最近人気のキャラになって登場した人もいましたが、一番良かったのはザ・プラン9のなだぎ武さん。このごろはすっかりディラン・マッケイで定着しつつありますが、先日のイベントでやったのは、文化祭の企画を立てる学生を演じた1人コントでした。

どんな内容にするか会議をしている中、なだぎさんが提案したのは子供向け番組『にほんごであそぼ』(NHK)で野村マンサイさんがやっている「ややこしや」をコント仕立てにしたもの。「♪ややこしや~ ややこしや~」と見分けが付かずにややこしいものを並べていくのだけど、それがマラソン選手だった宗兄弟が走るときの傾き方とか、ジャネット・ジャクソンと木の実ナナさんの見た目の違いとか、やっぱりちょっと古い話ばかり(苦笑)。動きもいちいちしつこいし、相当やりたい放題でした。テレビで演じるディランもついつい見てしまいますが、舞台ならではの制約の少なさは なだぎさんの面白さがさらに倍増するような気がします。あとは、途中で使われた曲は野性爆弾・川島さんが作ったのでは?という感じで、そんなところにもなんだか ほっこりして帰ってきました。

というわけで、外出中、しっかりハードディスクが働いてくれてますように。

■『たよりがないのは いいたより』では、6月に第2回オフ会的お楽しみ会『おしゃべり いいたより』そして7月には『落語会』を開催することになりました。『すべらない話』ラブの人も『ダイナマイト関西』で一般参加枠を期待した人も是非どうぞ。『おしゃべり~』の詳細はコチラ、落語会についてはコチラをどうぞ!

|

« ざっくりざっかん | トップページ | ロックンロールでレボリューション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ざっくりざっかん | トップページ | ロックンロールでレボリューション »