« いつか、また | トップページ | 去年の夏休みより面白い »

2007年8月 7日 (火)

『おしゃべり いいたより』Vol.3 ご報告

先週末、『おしゃべり いいたより』Vol.3が終了しました。今回は今までと違う、芸人さんを迎えてのミニライブ+映像鑑賞会というスタイル。今までの『おしゃべり~』で一番多い、17人の方にご参加いただきました。

内容は、まずいきなり村越周司さんのギャグ15連発。村越さんが近畿地区を中心に行っている活動『出張ギャグ屋』の話をご本人のサイトで知り、さらにちょうど東京にいらっしゃる機会があるということだったので、急遽グッズ販売も込みでお願いして実現の運びとなりました。

カラオケボックスという不思議な場所でのライブでしたが、参加した皆さんには普通の劇場ではありえないほど間近でギャグを体感いただけたかと思います。「それ取って、でも8分後~」とか「振り返ったら、目細い」といったお馴染みのギャグも、実際に生で見るとより面白さが伝わってきますね。その後にはご本人による、DVD・Tシャツの販売もあり、こちらも大盛況。そして村越さんは『秒殺』出演のため、ルミネtheよしもとへ。みんなで『秒殺』優勝を祈りつつ(残念ながらそうは行かなかったようですが)、拍手でお送りしました。

そんなこんなであっという間に時間が過ぎ、もう1つ予定していた企画「映像鑑賞会」は準備したうちの半分もお見せできず。それでも、普段家で1人ニヤついているのと違い、こうして大人数で同じ笑いを共有するというのもそれなりに楽しかったかなと思っています。

Vol.3告知の際にも書いたとおり「見る」ことに主眼を置いた会でした。時間の都合で会自体がバタバタしてしまったこともあり、皆さんとお話しする時間がほとんどなくて、特に初めてお越しいただいた方々には失礼してしまったように思っています。こういうスタイルのほうが参加しやすいのかなと思う反面、今までの しゃべりメインを経験している私としては、ちょっと物足りなかったような気もしています。参加した皆さんはいかがだったでしょうか?

今後も手を変え品を変えしながら、続けていけたらと思っています。今回はオフ会を続けていたことがきっかけとなり、さらにさまざまな偶然が重なって、以前からこっそり考えていた村越さんライブが実現できました。参加いただいた皆さんを始め、出席できなかったものの興味を持っていただいた方々、そしていつもお手伝いいただいている上にオフ会がらみの相談にも乗ってもらっているKさん、大阪情報のネタ元であり、今回は参加者の受付までしていただいたNさん、本当にありがとうございました。

なお、ブログではライターでもあるKさんにお願いして、村越さんインタビューを試みました。短い時間ではありましたが、『出張ギャグ屋』のことやフリーという立場で芸人さんをすること、今後の展開などいろいろなことについて語っていただき、非常に興味深かったです。これについては、後日このブログに掲載します。こちらもどうぞお楽しみに。

|

« いつか、また | トップページ | 去年の夏休みより面白い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いつか、また | トップページ | 去年の夏休みより面白い »