« 黄金の日々 | トップページ | お耳のコイビト »

2007年10月25日 (木)

いけないことかい?

例によって、毎週木曜日のご連絡から。

共同ブログ『笑うオトナども』を更新しました。今回は唯一の関西在住者である、caricoさんの関西ローカルな話です。どうやらローカル番組にちょっとした異変が起きているようですが、はてさて…というわけで、続きはコチラをご覧くださいませ。

caricoさんの話にも出てくるけれど、最近は関西以外で見られなかった番組も、別の地域でも見るチャンスがあったりします。そればかりか、全国放送の番組でさえ、少し前まで「知る人ぞ知る」だった芸人さんが出演していることが多いような。

例えば、今週放送された『トクメイ希望』(フジテレビ)では友近さんが外国人ホステスになりすましてなだぎ武さんをだます、というのをやってたけど、なだぎさんをお店につれてきたのはサバンナ・高橋さんで、現場の様子をモニタリングしていたのはケンドーコバヤシさん。今ならごく当たり前のキャスティングですが、『R-1ぐらんぷり』でなだぎさんが優勝する前ならきっとありえなかったわけで。その『R-1』からだって、まだ1年も経ってないわけで。高橋さんは今や犬井ヒロシで『エンタ』のトリなわけで。コバヤシさんにいたっては、全国放送のゴールデンタイムどころか、BSとは言えNHKでレギュラー番組(『Shibuya Deep A』)を持ってるわけで。父さん、世の中の動きが早すぎます(苦笑)。

だからハリウッドザコシショウが毎週登場したり、須知軍曹が落語をやったりする『あらびき団』(TBS)のような番組もできるんでしょうねぇ…。ただ、天竺鼠はセットのほうが良かったかも。ねむい~っ!とろサーモン・村田さんの『ダイナマイト関西』風ナレーションもZepp Tokyoでの『RX』の放送がなかったらありえなかったんだろうなあ。

そういえば、先週の『アメトーーク!』(テレビ朝日)ではサバンナ・八木さんが妙なしりとり「パナキ」を披露しておられました。あれを地上波で見られるとはね(苦笑)。すべての言葉はパナキに通ず。いや、カニか?(笑)

ともあれすごいことです、といった感じでお茶を濁しておきます(笑)。

|

« 黄金の日々 | トップページ | お耳のコイビト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黄金の日々 | トップページ | お耳のコイビト »