« 急いで会場で待て | トップページ | 見た過ぎちゃって困るの »

2008年1月24日 (木)

いとしさと切なさとイトイシゲサト

さあ木曜日です。ということは、木曜日のコイビト・共同ブログ『笑うオトナども』更新日でございます。

今週はcaricoさんが送る関西情報。ルミネtheよしもとで行われているギャグイベント『秒殺』が大阪でも開催されたそうで、今回はそのライブの感想を書いてくれました。楽しい内容だったようですが、その裏にはイベントを主宰するCOWCOW多田さんのいろいろな思いもあったようで。caricoさんも大笑いから帰った後、思わずジーンとしてしまったそうです。何だかこれを見たら3月のCOWCOW単独@ルミネも行こうかという気になりますね。ともあれ、普段ルミネの『秒殺』に出ている人だけでなく、関西のギャガーたちも参戦したこのライブを『笑う~』で脳内体験してみてください。

このライブも芸人さんが1対1で戦って勝者を決めますが、1人で戦う大会と言えば現在絶賛予選開催中の『R-1ぐらんぷり』。今年もたくさんの人たちが参加し、しのぎを削っています。先日の記事で少し書きましたが、私も先週、『LIVE STAND 08』の記者会見の後、1回戦の様子を見てきました。

『R-1ぐらんぷり 1回戦』(TEPCOホール)

この日は あの村上ショージさんの参加も予定されていたのですが、結局キャンセルされた様子。それでも、プロ・アマ問わず、いろんな人たちのピン芸を見ることができ、なかなかに切なく(苦笑)、そして興味深いものがありました。

有名どころでは、「惚れてまうやろ~!」の宴人・チャンカワイさん、インスタントジョンソンのシガニー・ウィーバーにそっくりなスギ。さん(この日のネタもシガニー・ウィーバーもの)、やるせなす・石井さんというか石井ちゃん(笑)、あとは『あらびき団』でおなじみのメグちゃんハリウッド・ザコシショウさんなども出場しました。この中では、残念ながらザコシショウさんが不合格。ミスチル・桜井さん漫談は面白かったんだけどねぇ~。今後もあらびきな方で頑張ってください。

『M-1』同様、『R-1』も1回戦はアマチュアの人たちが多く、緊張のあまり途中でネタを忘れ、客席から「頑張れ!」と声がかかる場面もあったりしました。でも、この日のアマチュア枠で忘れがたいのはオジサンたちの頑張り。オジサンというより、もはやおじいさんに近いぐらいの人たちがいたのだけど、そのマイペースぶりには本当に驚かされます。

金色のマントを背負って「わしが神様じゃ~っ!」と出てくる人もいれば、ステッキを取り出して「ステッキ、ステッキ、素敵」とダジャレを繰り出したかと思えば、「ケーシー高峰もびっくり」とか、モノマネと言えば「ご存知、長谷川一夫の…」とか、「チョイス~っ!」と突っ込みたくなるネタをする人もいました。どちらも不合格だったようですが、2人目の方のほうは、その時代におもねらない感じもすばらしく、個人的にはヒジョーに面白かったです。ただ、一緒に見に行った人とは「お父さんがこんなことやると言い出したらどうしよう…」と言わずにいられなかったわけですけども(苦笑)。

今週末には2回戦も始まります。まずは大阪からですが、『ヨシモト無限大』の1分ネタコーナーに出てくる若手からかなりのベテランまで出場するみたい。名前を見ているだけでも、ちょっとしたキャラクター図鑑という感じですね。『秒殺』@大阪のチャンピオンも出るようですし、以前インタビューをさせていただいた村越周司さんももちろん出場。さらに去年のチャンプ・なだぎ武さんや、そのチャンプと最後まで争った徳井先生もお出になるようです。個人的にはパジャマ出ネル夫こと、野性爆弾・川島さんと、エコ東村さん(まるむし商店)が気になります。東村さんはダジャレなんだろうか?

生で見たい気持ちは山々ですが、『R-1』も2回戦はファンダンゴTVで放映されるようなので、来週を楽しみにしときます。

|

« 急いで会場で待て | トップページ | 見た過ぎちゃって困るの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 急いで会場で待て | トップページ | 見た過ぎちゃって困るの »