« 平和の煮込み | トップページ | 100パーセント SOかもよ »

2008年6月 5日 (木)

ジューシーなフルーツに

6月でございます。梅雨時だからこそ、笑ってカラッとしましょうや、というわけで、先日ルミネで見た同期生が集まったイベントについて。

『コヤカウポン!』(ルミネtheよしもと)

『めちゃ×2イケてる!』(フジテレビ)で今年3月に放送された「笑わず嫌い王決定戦」。期せずしてこの番組で小籔千豊さん、COWCOW、土肥ポン太さんのNSC12期生が共演したことがきっかけとなり、企画されたのが『コヤカウポン!』です。イベントは同期ならではの余計な気遣いのない楽しい内容でした。

12期生は、ゴールデンエイジの11期(中川家、ケンドーコバヤシさん、陣内智則さん、たむらけんじさんなど)と13期(ブラックマヨネーズ、次長課長、チュートリアル・徳井さんなど)に はさまれた谷間の世代だったようで、少し前までは「俺らもテレビに出なあかんな~」「そうやなあ…」という、お酒がまずくなっていくような(苦笑)会話もあったのだとか。そんなところに『めちゃイケ』出演のオファー、しかも同期3組が一緒に!というビッグビジネスが舞い込んだので、小籔さんなどは にわかには信じられず、オンエアでも触れられていたとおり、しばらくはドッキリだと思っていたのだそうです。

イベント自体は3組のトークと、それぞれが考えたコーナーという内容。トークのほうでは小籔さんが主導権を握り、独自の考えを展開して、土肥さんから「イタいヤツ」というツッコミが入る場面も(苦笑)。小籔さんの奥さんを立てる考え方は、一見 男尊女卑のようでもあるけどそうでもないようで、何だか煙にまかれたような気持ち。確かに土肥さんの言うとおり、小籔さんがネズミ講のリーダーならうっかり乗ってしまうかもね(笑)。その土肥さんは小籔さんに「お前みたいなのが一番引っかかりやすい」と言われてたけど(苦笑)。

コーナーは土肥さんが八百屋講座、小籔さんが表情の演技指導、COWCOW・多田さんが引っ越しで出てきた懐かしいVTR鑑賞、COWCOW・よしさんはオリジナルのゲームをやりました。

八百屋講座は1年間を通したオバちゃんのテンションのバイオリズムが秀逸。土肥さんいわく、野菜の旬の時期や年中行事によって、オバちゃんのテンションが変わるんだそうです。年末に買いだめしすぎたせいで、年明けは低めで始まる、とかね。かつて『ヨシモト無限大』でも似たような話をしてたけど、何で保存しておかなかったんだろう、アレ(涙)。小籔さんの演技指導は、最後にお手本を見せるといって得意の変顔をするというオチ。3人に散々やらせてあれこれ文句を言って、ずいぶん長いフリでした(苦笑)。

多田さんが持ってきたVTRは光GENJIと、そして3組も参加していたフルーツ大統領のPV。どちらも若気の至り満載で面白かったです(笑)。特にフルーツ大統領のほうは、舞台から照れくささが伝わってくるような…。若かったあの頃、何も怖くはなかったのかもね。最後の よしさんのゲームコーナーはそれ自体も面白かったけど、しあつ野郎さんが巨人師匠や宮川大輔さんのモノマネをチラッとやったり、よしさんのお子様と思しき子供ちゃんが登場したりというステキな見どころも。そういうことができるのも、同期イベントだからなのかもしれませんね。

というわけで、2時間はあっという間。第2回の『コヤカウポン!』もあるみたいですが、その頃にはまた3組に新たな展開が起きていたりするんでしょうかね。それも含めて楽しみにしておきたいです。

|

« 平和の煮込み | トップページ | 100パーセント SOかもよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平和の煮込み | トップページ | 100パーセント SOかもよ »