« 声を重ねて 時を重ねて | トップページ | Re-Start »

2008年6月20日 (金)

うろつくべきだぜ

先週の後半から今週前半にかけて、近いところから遠いところまでウロウロしていました。

近いところは池袋と新宿。それぞれ舞台を見てきました。池袋で見たのは『春子ブックセンター』、新宿ではルミネtheよしもとでフットボールアワーのコントライブ『ドレキグラム』です。

どちらも楽しかったけれど、特に『ドレキグラム』は思いのほかすばらしく。本当に本当に面白かったし、どれもこれもきっちり作り上げられていて、とても完成度の高いライブだったと思います。DVDになるなら一家に一枚のマストバイ作品でしょうね。あとでまた改めて感想が書ければいいのですが、とにかく「堪能した」ということだけ書いておきます。

今週は月曜日から大阪と京都に行ってきました。とは言え、お笑いメインではなかったのですが。大阪では自由時間があったので、くいだおれからワッハ上方へ、という、近々その場所からなくなるもの(涙)を見ました。くいだおれ前も平日の昼間だというのに人出が多かったけど、ワッハ上方の資料館も思ったより利用する人が多くて『笑うオトナども』で木村さんが書いているように、NGKやbaseよしもとがある「お笑いの聖地」という場所にあるからなのかなあと思ったりしました。あとは、意外と行ってなかった戎橋で今さら『超合金』の企画を懐かしんだりも(苦笑)。あのころとは街も変わったんでしょうね。

テレビもほとんども見られなかったけれど、夕方と夜11時以降の番組は東京とはだいぶ違うようで。これならキー局と放送時間が違ったり、あるいは放送されなかったりするのも仕方ないのかもと思いました。関西以外のお笑いファンにとっては、逆にそこがうらやましいところでもあるのでしょう。そして、いろんな方法で入手しようとするわけですね(笑)。

そんなこんなで慌しく過ごすうちに金曜日です。ちょっと家を空けると、ハードディスクの中味も溜まりますなあ…。

※期間限定・超シロート目線「『EURO2008』を眺めて」
グループリーグが終わり、本日から決勝トーナメントに入りました。しびれる試合も多く、敗退が決まったチームの善戦にグッと来たり、イタリアの突破に驚いたり。敗れてしまったけれど、スウェーデンのイブラヒモビッチのスペイン戦でのゴールパフォーマンスに「ビキビキ!ビッキーズ!」を感じたのは私だけではないでしょう(笑)。

|

« 声を重ねて 時を重ねて | トップページ | Re-Start »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 声を重ねて 時を重ねて | トップページ | Re-Start »