« Pinpoint | トップページ | もう一回 もう一回 もういっか~いっ! »

2009年6月21日 (日)

壊れる人々

どうもこんにちは。

ほぼ1か月ぶりに『笑うオトナども』を更新いたしました。思えば、なんだかよく分からないうちに過ぎてしまった1か月。それでも、意外といろんなものを見に行っていたりしたので、そんな記録を書いてみます。

6/13『キュートンVSザ・プラン9』(浅草花月)

いろんな意味で貴重なものを見てしまいました。この2組が一緒にライブをすることすら驚きだったけど、まさかプラン9がオープニングの騎馬戦で負けたがゆえに(笑)キュートンに引き込まれ、キュートンの正装・白のランニング+白のブリーフ姿になるとは…。そして、4人が椿鬼奴姐さんに局部を蹴り上げられる様子を目撃することになるとは…。そして、あの しんじさんにヤナギブソンさんが異様なほど興味を示す姿を見ることになるとは…(笑)。ありゃすごかった、面白かった。

内容は、なかなかの下ネタづくしで、土曜の昼間という公演時間から考えたらかなりのもの(笑)。でも、「ゲロネタショー」は嫌いじゃないよ。要はちょっと微妙なネタのオンパレードでしたが、増谷キートンさんの浅田マオちゃんとか、久しぶりのギブソンさんのブラジリアン漫談とか、ゴエさんのふんわりしたモノマネシリーズとか、中村獅童な くまださんとか(笑)。唯一、両方のグループのコラボとなった、舞台袖で見ているうちに「ズグダンズンブングンゲーム」がやりたくなり、舞台に出て行って「ズグダンズンブングンゲーム」に加わってしまう久馬さんと、それを止めに走る奴姐さんのコントは何故か2回もあったけど、何ならもう少し見たいぐらい。何か久馬さんっぽさを感じるくだらなさ(もちろんいい意味)でした。

全員登場のトークコーナーでは、それまでも異様な雰囲気をかもし出していた しんじさんが本領発揮。いくらグループでとは言え、『あらびき団』だからとは言え、地上波で彼の姿を見たことに驚愕していた私でしたが、まさか間近で雄たけびとともに荒れ狂うしんじさんが見られるなんて。久馬さんは完全に引いていたようですが、ギブソンさんが何かと しんじさんに絡んでいく姿は何故かほほえましくもあり(笑)。その日のギブソンさんのブログには「しんじに夢中。」という一言もあり、今後が気になるところです。

最後は『あらびき団』でもお馴染みのポージングがありましたが、この日はプラン9の4人も加わり、かなり壮観。ど真ん中から見たいところでしたが、久しぶりに久馬さんのミニスカート姿が見られたので、良しとしましょう(笑)。

秋には、大阪でもこの2組のライブがあるのだとか。気になるなら見たほうがいいです。いや、むしろ見るべきです(断言)。

この日の深夜には、奴姐さんとアホマイルドが、FUJIWARAと2丁拳銃の『フジケン』(EXエンターテイメント)に出演。寝起きでネタをやらされる、という深夜っぽいコーナーでした。そういえば、あのキュートンのダンスを見る前に、『フジケン』でアホマイルドの2人だけが『Perfect sky』でああいう踊りをやるのを見たんだけど、原型はアホマイルドだったのかしら?ちょっと気になります。

|

« Pinpoint | トップページ | もう一回 もう一回 もういっか~いっ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Pinpoint | トップページ | もう一回 もう一回 もういっか~いっ! »