« では、3回戦へ。 | トップページ | Give it to me baby!! »

2009年12月 5日 (土)

もはや準決勝

ああ、もう準決勝なのですね、今年のM-1は。

今年はチケットが取れず、しかも時間的にも余裕がなく…というわけで、準決勝は欠席。つーか、準決勝のチケットが自力&前売りで取れたのは1回だけで、あとは神に出会ったり、当日券の列に並んだりしたわけですが(笑)。

で、3回戦は11/25と11/26に見てきましたが(どちらもルミネtheよしもと)、いろいろな人が言っているように、ハマカーンはこのままの勢いなら、決勝進出も大いにありそう。おそらく2回戦と同じネタだったと思いますが、3回戦は更に面白くなっていました。ゴキブリさんにあそこまで感情移入されたらねぇ(笑)。それから、カナリアの漫才もかなりツボ。結局、最後まで安達さんに振り回されるボンさんというネタは今までにも見たことがあるけど、それでもなお。ボンさんは はりけ~んず・前田さんの癒しの対象でもあるようです(笑)。

前田さんといえば流れ星ですが(笑)、「流れ星くん」こと瀧上さんがちょっと翻弄されちゃう感じがいいですね。最後の「はいっ、流れ星っ!」っていうのはナシで。ちなみに、この日のMCは唯一、リットン調査団。前田さんの「流れ星萌え」は明日炸裂するでしょう(笑)。あと、2回戦の感想にもチラッと書きましたが、井下好井がよかったなあ。この『M-1』に限らず、これから先も楽しみな感じ。準決勝は、2回戦・3回戦とは別のネタをするんですかね。うざいカフェ、いいと思います。見続けていきたいコンビ。囲碁将棋も面白かった。そっか、去年も準決勝まで来てたんですね。今年はひょっとしたらひょっとするかな?今年はの3回戦は最後から2番目での登場でしたが、ガンガンに受けてました。

ナイツU字工事の安定感は言うまでもなく。テレビだとコンパクトな長さになり、「あれ?」という印象もありましたが、劇場で見ると(とは言え、3回戦も制限時間は3分しかないのですが)やっぱり面白い。生で見られてよかったです。

風藤松原ポテト少年団の準決勝進出もなんだかうれしい。なんでしょうね、ただただワクワクする感じ。風藤松原は物腰が穏やかなのに、結構ひどいことを言っちゃってる感じがじんわりと楽しくて。2人の雰囲気とウラハラな、わりとハードなロックTシャツで登場というのもポイント高いです(笑)。ポテ少に関しては、なんかもう頑張ってくれてありがとう、というよく分からない感情で。決勝に進んだら、そりゃもう相当すごいこと。面白いことです。

そして!個人的に非常に応援したいのが、メメという女性コンビ。どちらも野球ファンということで、野球ネタをふんだんにちりばめた漫才でしたが、これがすごく面白い。ストリークや青空と同じくくりということになるのでしょうけど、何かその2組とも違う面白さがあるんです。初見なので、突き詰めたことは言えませんが、とにかく久しぶりに「あ、見つけた!」という気分でうれしくなりました。ちなみに、広島ファンの堀さんは『笑う妖精』(テレビ朝日)でイラストを披露していて、今は『ウェルカムTV』(テレビ東京)のイラストを担当されているようです。相方の高橋さんは宮城県出身でもちろん楽天ファン。なかなかのツッコミをしておられました。次に出てくる女性芸人はメメで!とか思っています。

今年は結局1度もみてない人たちが多くて、連覇を狙うNON STYLEとか、涙を呑んだキングコングとか、毎年期待しているパンクブーブー、2度目の決勝進出が待たれるタイムマシーン3号が気になります。

大阪で予選を戦ってきた人たちも全然見るチャンスがなかったのですが、やっぱり笑い飯、千鳥には期待したいところ。もう大阪の準決勝は全部終わったのかなあ。

そんなこんなで、今年は新鮮な気持ちで決勝発表の日を迎え、そして敗者復活戦を楽しむということになりそうです。

|

« では、3回戦へ。 | トップページ | Give it to me baby!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« では、3回戦へ。 | トップページ | Give it to me baby!! »