« 出会いと別れの春だから | トップページ | 何でもやってみよう とにかくやってみよう »

2010年3月27日 (土)

最近見たもの/ライブは楽し

ブログは書かずじまいになっていましたが、あちこちにライブを見に行く生活はやはり変わらぬままでございます。

2月上旬は『R-1』の予選を追いかけ、3回戦と準決勝の様子を東京で見ていました。(3回戦の日のつぶやき準決勝の日のつぶやき)サバイバルステージを見に行けるよう、1回戦・2回戦も観戦したかったのですが、それは叶わず…。決勝のあべこうじさんの優勝は「あ~よかったな」と花*花気分(笑)。長く挑戦を続け、途中には普段1人で活動している芸人さんが優勝できない時期もあり、いろいろご苦労があったと思います。今年の『R-1』はそれが報われる形になり、いい結果でした。

そんな華々しいイベントの予選を見る一方で、同じ時期に新宿歌舞伎町の雑居ビルの地下で「キュートンVSハリウッド・ザコシショウ軍団」なるイベントも見ていました。あ、場所は決して怪しいところではなく、芸人さんがよくイベントで使っているロフトプラスワンです。キュートンの対決シリーズ(って言うのか?w)は去年の6月にザ・プラン9を迎えたライブを見ましたが、今回はあの時とはまた別の意味で衝撃的。キュートンのゲロネタなんてかわいいものだということが分かりました(笑)。半裸がやたら多いザコシショウ軍団の中に混じっていた、夙川アトムさんの違和感がハンパなかったっす。ちなみに、半裸な人々のうちの1組、虹の黄昏が後日『あらびき団』にご出演。2度目の登場は……どうかな(苦笑)。

2月にはザ・プラン9本公演「W-MEN〜ウィンピーメン」も見てきました。チョップリンと牧野エミさんがゲスト出演。特殊能力を持った人々「W-MEN」の話で、最近はやりの海外ドラマっぽい設定ですが、それだけでは終わらないのがプラン9。おなじみの大喜利的アドリブはあるわ、あっさり終わるはずのなだぎさんとゴエさんが絡む場面がやたら長いわ(笑)と、ストーリーの本筋以外もやっぱり面白いお芝居でした。

で、先週末は、その「W-MEN〜ウィンピーメン」でもらったチラシで知った、チョップリンの単独ライブ「チョップリン銀座の昼・銀座の夜」を拝見。初めて見た2人のライブは、次があったら是非また行きたい面白さ。コントとコントの間の暗転中には、小林さんが歌うさまざまな歌が流れましたが、忘れられないのは「ムーミン」。「ねぇムーミン、こっち向いて」と歌うのに、「やっぱりこっち向かないで。……あ、こっちに来た。怖い~っ!」とまるでホラー映画気味に続くオリジナルソング(いや、もはや歌でもなかったけど)は、好評すぎて最後に舞台で実演までされるほど。夙川アトムさんがゲストと聞いていたので、一緒にコントをするのかと思いましたが、意外や意外のトークゲスト。ある意味贅沢。それにしても、夙川さんを生で見る場所は地下のスペースばかりです(笑)。

しかし、最近、ライブがあったことを後で知ったり、忘れてたりすることが多いです…。トホホ。皆さんはそんなことないでしょうか。あ、忘れないでね、と思いたいのは、来月のオフ会。しつこいようですが、4月18日にお笑いオフ会を開催いたします。1人での参加も全然問題ありません!年齢、性別問いません!お茶とお菓子でまったりしながら、みんなでワイワイやりましょう。詳細はコチラをどうぞ⇒ http://paola.cocolog-nifty.com/otona/2010/03/post-0da2.html

|

« 出会いと別れの春だから | トップページ | 何でもやってみよう とにかくやってみよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 出会いと別れの春だから | トップページ | 何でもやってみよう とにかくやってみよう »