« M-1が終わるって | トップページ | ご無沙汰しておりますが。 »

2010年12月26日 (日)

いよいよ、その日がやってきた

結局、ブログの更新はできませんでした。トホホ。

今日はいよいよ新しいM-1チャンピオンが決まる日です。今年は念願かなって初出場というコンビが多く、それぞれの漫才のスタイルもさまざま。銀シャリのような正統派もいれば、スリムクラブのようなかなりの変化球もいて、M-1終了後に何か道筋をつけるような、そんな大会になりそうな気がしています。さらに、審査員として、雨上がり決死隊の宮迫さん、さまぁ~ずの大竹さんが参加。こちらも今までにない顔ぶれになり、やはりこれからを託された形なのかなあと思っています。

個人的には、どうしても笑い飯には注目せざるを得ません。最後の最後で悲願を達成するのか、はたまた無冠の帝王で終わるのか、今からちょっと吐き気がするぐらいですが(笑)、楽しみに見たいと思います。それから、もうひとつ気になるのは、スリムクラブへの反応。『エンタの神様』ではフランチェンというキャラクターが先行していて、2人そろって漫才をするという印象はなかったと思います。今日、この晴れの舞台で、とんでもないテンポとありえない展開の漫才を見せることで、審査員や一般の観客からどんな反響が出るのか、とても楽しみです。ちなみに、両国での準決勝では、決勝進出者が1組ずつ拍手や涙、歓声で迎えられる中、唯一、大爆笑で迎えられたのがスリムクラブでした(笑)。確かに面白かったけれど、まさかあの2人が選ばれるとは…という、会場中の思いがひとつになった瞬間とでも申しましょうか。

というわけで、今年も大井競馬場で敗者復活戦、そして決勝戦を見届けてまいります。こうして、冬の寒空の中、日がな1日過ごすのもこれが最後と思うと、いろんな気持ちが巻き起こりますが、とにかく最後のM-1を全力で笑いつくすのみです!頑張れ、みんな!

|

« M-1が終わるって | トップページ | ご無沙汰しておりますが。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« M-1が終わるって | トップページ | ご無沙汰しておりますが。 »