« 仏教哲学者・哲夫先生とか | トップページ | やっぱ『勇者ヨシヒコと魔王の城』だもの »

2011年7月31日 (日)

「Like a Record round! round! round!7 」の話とか

月1ブログ更新~。こっそりやっとります。

================================================
第21回:洋楽を歌いたいだけの芸人ユニット、「Like a record round! round! round! Japan」を見に行く

先日、「Like a record round! round! round! Japan」というユニットのライブに行ってきました。実はこれ、藤井隆さんとレイザーラモン・RGさん、椿鬼奴さんが、80年代・90年代の洋楽を歌うだけのユニット。あえて笑いの要素を組み込むわけでもなく、懐かしの洋楽をカラオケで歌っている様子をただ見ているだけなのですが、これが本当に楽しくて、クセになりそうなライブでした。

会場は新大久保にある、ネイキッドロフト。50人あまりでいっぱいになる会場は、チケット争奪戦を勝ち抜いた、昔の洋楽に反応できるぐらいのオトナたちで満員でした。まずはユニット名に歌詞が盛り込まれているDead or Aliveの『You Spin Me Round (Like a Record)』を歌いながら3人が登場。『王様のブランチ』(TBS)のコーナー「買い物の達人」でゲットしたおそろいのハデ目で大ぶりのジャケットに身を包み、同じく『ブランチ』で購入した、ポリシックスを思わせるサングラスをかけたその姿は紛れもなく80's。「みんな立って!」の藤井さんの声に応えて客席も全員総立ち、と最初からオトナの悪ふざけ炸裂です。
続きはコチラ⇒http://bit.ly/qieXWV
================================================

で、先月はこんな戯言を書きました。

================================================
第20回:ツッコミだけじゃない!?フットボールアワー・後藤さんを見たい理由(わけ)

当初はコンビでテレビに出ることが多く、しかも話題になるのは後藤さんより、吉本ブサイクランキングで殿堂入りしている岩尾さんのほうでした。ところが、最近は後藤さんのツッコミのうまさが注目され、『芸人報道』(日本テレビ)や『クイズタレント名鑑』(TBS)などピンで出演することも増えています。特に『芸人報道』では、後藤さんのツッコミっぷりを「スマートツッコミ」と称して、若干ニヤニヤしながら特集。9年間も浪人生活をしている後輩芸人の弟の話には、そのあまりにも長い期間を「当時生まれだした犬がボチボチ死ぬ頃ですよ」とたとえ、「おにぎり」という芸名の芸人さんのボケが不発に終わった時には、「お前、楽屋帰って握りなおしてこい」と名前に絡めて華麗にツッコミ。次々に的確なワードを繰り出すさまには、なぜか憧れすら感じてしまいます。

そしてもうひとつ、後藤さんと言えば切っても切れない要素が「音楽」です。
続きはコチラ⇒http://bit.ly/nde9ki
================================================

ツイッターのほうにも書きましたが、昨日の『YOU vs 7』(フジテレビ)、すごく面白かったです。ここ1週間のニュースがクイズとして出題されるのですが、芸能情報やスポーツものなどもあり、硬軟取り混ぜられている具合がちょうどええ。さらに、生放送のおかげで、番組中のCMまでもが問題になっているので、しっかり見てれば必ず答えられるチャンス問題になっていました。見方によっては、「CMを見せようという魂胆か…」ということになるのかもしれないけど、物事楽しく考えなくちゃね。そういえば、『アド街ック天国』(テレビ東京)も問題になってました。でも、「フジの番組なのにテレ東まで見せようという魂胆か…」とは思わないものね。ふふっ。

フルーツポンチ・村上さんの思わぬ頑張りと、そしてフットボールアワー・後藤さんの下馬評通りの結果が、番組の盛り上げに大いに役割を果たしていた気がしました。また見てみたいわんわん。

あとは、『27時間テレビ』(フジテレビ)がいろいろエピソード満載で面白すぎて、いまだに人々と語り合ってます、とか、ジャニ系の舞台を2つ見てきましたよ、『トラストいかねぇ』と『プレゾン』を、とかそんなところですかね。河合ちゃん、お大事に~weep

あ、『勇者ヨシヒコと魔王の城』(テレビ東京)偏愛気味ですheart04大好きすぎてコワい…。

以上でございます。

|

« 仏教哲学者・哲夫先生とか | トップページ | やっぱ『勇者ヨシヒコと魔王の城』だもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仏教哲学者・哲夫先生とか | トップページ | やっぱ『勇者ヨシヒコと魔王の城』だもの »