« 『めちゃ×2イケてるッ!東北とつながってるね!生放送でプレゼントSP!』で思ったこと | トップページ | そういえば、インタビューもしてました »

2014年2月23日 (日)

午年だからこそ、いつもこころに「馬と魚」くん

みなさまこんにちは。
しばらくぶりです。
てか、もうこのブログのことなんて忘れたり、知らなかったりする人も多いと思います。

まだ、スカパーで「ヨシモトファンダンゴTV」があった2005年。東西のライブやチャンネル独自の番組、さらにはスカイAで放送されている吉本新喜劇や「探偵ナイトスクープ」に首まで浸っていたあの頃。いろんな番組を見たり、いろんなライブに出かけたりしては、どうでもいいことをツラツラと書き、一人で読み返しては思い出し笑いなどしておりました。

2012年3月を最後に、なんやかんやありまして、Twitterに現を抜かしたり、時には文章を書くのがイヤになったりもしまして、情報を追う力もなくなり、「もうここに書くことなんてないやー」と思っていました。

そんな私が昨年暮れから今年正月にかけて、久しぶりに「やっぱお笑いがすき!」と思えるようになったのです。そのきっかけになってくれたのは、「馬と魚」くん。去年から東京でも放送された『オールザッツ』で気になり、年末の『おもしろ荘』ですっかりやられ、『新春大売出し!さんまのまんま』で「今年は馬と魚くんを全力で応援する!」と決めると同時に、あちこちの動画サイトで彼の姿を探してはネタの見事な構成に惚れ惚れしていたのでした。

ギターとハーモニカでさまざまなネタを繰り広げる馬と魚くん。「もしあのミュージシャンがこんな歌を歌ったら…」というネタは、マキタスポーツさんなどもやっていますが、私が心を撃ちぬかれたのは、親しくもない先輩ともしめっちゃ仲が良かったらという妄想ソング「××さん、ありがとう」。ネタが受けずに肩を落として道頓堀を歩いていると、不意に鳴る携帯電話。誰かと思って出てみると、それはやさしい兄さん。あるときはナイナイ岡村さん、またあるときは千原ジュニアさん。妄想だから誰でも出てきます。「なんや、ちょっとすべったぐらいで。お前、日本酒飲めるか?」…落ち込む後輩を飲みに誘って、勇気づけてくれる。その言葉に応えるように、ナイスタイミングで馬と魚くんは切なく熱くハーモニカを吹くのです(笑)。

また、あるときには、ネタがすべった彼にさんまさんが声をかけます。「なんや、ネタがすべったぐらいで。でも、舞台袖、オオウケやったで」…もちろんここでハーモニカが鳴り響きます。

最近は自ら信頼できる先輩に電話するパターンもあるようです。でも、どちらも曲調はどこかエリック・クラプトンの『Tears in heaven』風味。いえ、いいんです、そんなことは。妄想なのに、どれもしみてくる彼の言葉。そして何度も聞くうちに、私には彼が星野源に見えてきましたよ(末期)。

そんな馬と魚くんの勇姿を見ようと、昨日は『R-1ぐらんぷり』準決勝を見に行きたかったのですが、諸般の都合により叶わず…。きっと決勝に出てくれる!そう信じております!!てか、発表って明日じゃん!楽しみにしてるよー。

ああ、また文章を書くのが楽しくなりました。
もっといっぱい書きたいです。
とかいいながら、また何年も更新しなくなるかもしれないけど(笑)。

ちなみに、今日は博品館劇場で『イルネス共和国』を見てきました。
思わぬゲストにビックリ!
DVD出るみたいだから楽しみー。

|

« 『めちゃ×2イケてるッ!東北とつながってるね!生放送でプレゼントSP!』で思ったこと | トップページ | そういえば、インタビューもしてました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『めちゃ×2イケてるッ!東北とつながってるね!生放送でプレゼントSP!』で思ったこと | トップページ | そういえば、インタビューもしてました »