« 「R-1ぐらんぷり」決勝進出者に馬と魚くん! | トップページ | 残念、馬ちゃん! »

2014年2月26日 (水)

ヲタってステキ!『ZUCCA×ZUCA』



私は特にマンガ好きというわけでも、詳しいというわけでもないのですが、そろそろ発売か⁉と思うと、書店をうろついてしまう作品があります。そんな作品のひとつが『ZUCCA×ZUCA』(はるな檸檬・著/モーニングKCDX 講談社)です。

宝塚の熱狂的なファン、いわゆる「ヅカヲタ」の切なくも笑える日常を描いたこの作品。私は大昔にヅカヲタの友人の影響で地方公演の舞台を見に連れて行ってもらったり(もちろん遠征ではなく、私が東北の片田舎に住んでいたというだけです)、『グラフ』や『おとめ』を毎月読んでいたという程度。

その後、アニメをかじり(部屋には三ツ矢雄二のポスターが貼ってあり、今となっては、私の気持ちがグレーゾーン…)、それから時を経て、ロンドンでクラブデビューをしたかと思えば、日本で三つ子の魂百までとばかりに、あらためてお笑いにハマり、今では関ジャニ∞が心の拠り所という、典型的なんでも大好きちゃんなのですが、それでもなお!『ZUCCA×ZUCA』に出てくるヅカヲタさんたちには深く頷き、共感せずにいられないのです。

誰もいないトイレの鏡の前で、舞台の振り付けを無意識のうちに真似してしまう、どんどん出てくる若手の台頭にご贔屓の芸人さんの行く末を心配せずにいられない、最近テレビで見ることが少なくなったあの人を追いかけるべく、舞台情報を血眼になってチェックしている、苦節何年のベテランの活躍にテレビの前で感涙してしまう…もう読むべきです、『ZUCCA×ZUCA』を。そして、泣き、笑うのです!読み終わったあと、気づくでしょう、それがアナタ自身だということに!ドーン!(喪黒福造モード)

というわけで、おととい入手して、すでに5回ほど読ませていただきました。末期です。

|

« 「R-1ぐらんぷり」決勝進出者に馬と魚くん! | トップページ | 残念、馬ちゃん! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「R-1ぐらんぷり」決勝進出者に馬と魚くん! | トップページ | 残念、馬ちゃん! »