2012年3月 2日 (金)

3人の「Destiny」はいかに!? 『ビューティフル・サンデイ』

今週はお楽しみ週!
というわけで、今日はル・テアトル銀座で、舞台『ビューティフル・サンデイ』を見てきました。

出演は瀬奈じゅんさん、葛山信吾さんと関西ジャニーズJr.の桐山照史さん
桐山さんはジャニーズの舞台ではなく、しかもゲイ役ということで、どんなお芝居を見せてくれるのかと思っていましたが、いや~お見事。明るく見せながらも悩みを抱える役柄でしたが、しぐさや身のこなしも含め、しっかり役になりきっていました。私はジャニーズの人々を見ても、「かわいい」の感情がわいてこないのですが(笑)、今回ばかりはむむむ…。私が「かわいい」のキモチを抱く存在は、野性爆弾のくーちゃんとFUJIWARAのフジモンだけ!と思ってたんですが(それもいかがなものか・苦笑)。ほかの2人の出演者との息もピッタリでした。『Destiny』の場面は見もの…かな?

それから、宝塚を愛してやまない人々の生態を描いたマンガ『ZUCCA×ZUCA』が好きすぎる私は(でも、notヅカヲタ)、瀬奈さんについても「ああ、これがあの!」という目で見せていただきました。会場でもらった大量のチラシの中にも、かつて宝塚に在籍されていた方々が出演する舞台に関するものが多数。『ZUCCA×ZUCA』で知った名前を見つけては、「おおっ!」と若干テンションを上げておりました(苦笑)。宝塚は子供の頃に『風と共に去りぬ』を見た程度ですが、当時の友達がヅカヲタだったおかげで、『宝塚グラフ』とか『おとめ』を見せられ、結局、自分でも購入することになり…と、一時は地方に住む子供にできる範囲ではわりと深めにハマっていたわけで。ヤバイね。あれから、相当の年月を経て、今度はヅカ方面で散財の序曲が流れております。もういろいろ手一杯なんだってば!

あと、葛山さんのお芝居はあまり見たことがありませんでしたが、コミカルな場面がとってもよかったです。ちょっと意外。もっといろんなお芝居で拝見したいな、と思いました。

それと、今回は劇中曲がすべてピアノとパーカッションの生演奏だったのですが、アレ、すごくよかったです!演奏していたのは山本愛香さん。作曲も山本さんが手がけられたそうです。いろいろなところで演奏を披露している方のようなので、機会を見つけてまた見聞きしたい!と思っています。ヘアスタイルがカズコ・ホーキみたいで、カッコよかった。

そういえば、開演前にピチカートファイブが会場で流れていたけど、あれはル・テアトル銀座ではデフォルトなのかしら?それとも今回だけ?

ともあれ、2時間のお芝居を見て、心地よく劇場を後にしました。今日の舞台がDVDになるのだねぇ…。というわけで、これから見に行く方、どうぞお楽しみに!

| | コメント (2)