2014年5月31日 (土)

あれこれ見ました。5月のまとめ~「行列の先頭25」「あんぎゃー」からジャニーズまで

またもや更新を怠っておりました。
簡単に今月見たものと感想を列挙。ほとんど自分のためのメモですな(笑)。

◆5/10(土)
「人狼の王子様 2nd season」

声優さんたちが王子様になり、人狼ゲームをするというもの。日本の漫画を英語やイタリア語に翻訳している知り合いに誘われて未知の世界に潜入しました。途中でちょっと行き違いがあったりしたような気もしたけど、お客さんたちは声優さんを近くで見られることが何よりなのよね、とジャニーズで学習した知識で理解。こちらもジャニーズ同様、生写真を販売していました。声優人気のすごさを体感したイベントでした。Grazie!

◆5/12(月)
「ジャニーズWEST コンサート デビュー記念 なにわともあれ、ほんまにありがとう! in TOKYO」

なかなか行けなかった関ジュ関係コンサート。ついにジャニーズWESTで私もデビューでございます(笑)。舞台は歌あり、新喜劇風お笑いあり、トークありと、とにかく楽しかった!うちわは桐山くんのを買いましたが、いろいろ大変だったであろう濱ちゃんが元気でよかったなあと思ってしまうのでした。

― そしてこの日は、夜にお芝居を見に行くというダブルヘッダー。

Jekyll_245「酒と涙とジキルとハイド」
作・演出は三谷幸喜さん、出演は片岡愛之助さん、優香さん、藤井隆さん、迫田孝也さんという顔ぶれ。面白くないわけがないのです。
愛之助さん演じるジキル博士は、学会での新薬発表を明日に控えながら、まだ薬ができてない!自分の中に隠されている、悪の部分を引き出すというこの新薬。翌日の学会に間に合わせるためにとった苦肉の策は、ジキル博士のダークサイドであるハイドを別の人に演じてもらう、という方法。そして呼ばれたのが、藤井さん演ずる売れない俳優・ビクターだったのでした。ところが、このニセ薬はジキル博士の婚約者・イブ(優香さん)にも思わぬ影響を及ぼすことに…。
セットも素敵で音楽も生演奏という、素敵なシチュエーションコメディでした。藤井さんの服装がかわいかった。うふ。

◆5/18(日)
「プロダクション人力舎ライブ『Spark!』」

友だちに誘われて、人力舎の若手ライブへ。吉本からも鬼越トマホーク、カート・ヤングさんが出演。久しぶりにカート・ヤングさんの「避難訓練の校長先生」のネタが見られてよかった(笑)。人力舎の若手の人たちを意外と知らない自分に気づかされました。勉強して出直します。

◆5/27(火)
「行列の先頭25」

とにかく出演者が豪華!大阪からも天竺鼠、銀シャリ、笑い飯、テンダラーが登場!!さらに、スピードワゴン、バイきんぐ、キングオブコメディ、Hi-Hi、磁石、流れ星、トップリード、風藤松原、エルシャラカーニ、 スパローズ、鬼ヶ島、ラバーガール、シソンヌ、ニューヨーク、 ジグザグジギー、三四郎、そして特別ゲストとしてかもめんたる、ナイツが出演したのですが…かもめんたるはフツーにオープニングで紹介されてしまいました(苦笑)。今回は女装はナシね。
逆に女装してたのは、シソンヌとキングオブコメディ。シソンヌは夏の単独ライブが楽しみでございます。『Spark!』もそうだけど、いっぱいネタが見られるライブはやっぱり楽しい。ただし、この日はさくらホール(渋谷)の2階席だったので、なんつーか動く芸人さんジオラマを見ているような、ちょっと不思議な感覚でした。

◆5/30(金)
「全国トークライブ あんぎゃー」

20140530_angyatokyo_3本日でございます。
今日はケンコバさんと宮川大輔さんのトークライブ「あんぎゃー」を拝見。各地で行ってきた通常版「あんぎゃー」とは違う構成らしく、今までのいろんな場所でのいい思い出や忘れられない出来事、おいしかったものなどを発表。
最悪な場所も挙げてたけど、それは土地が嫌なんじゃなく、嫌な思いをした場所という意味だとか。なぜかだれもがグイグイくる地域の人たちとのエピソードとか、ヤンキー相手にかっこいい言葉を吐いていたのに、本物の方が来たら知らんぷりを決め込んだラーメン屋さんの話とか、大勢の困った若い衆に詰め寄られたこととか、まあそんなことがあったらやっぱり行きたくなくなっちゃうし、楽しい思い出も失せてしまうかも。
とかいいながら、夏から「あんぎゃー」は2週目に入るそうです。今度はいい思い出を作ってきてください。でも、そればっかりだとおもしろエピソードがなくなっちゃうかもね。

以上、5月の見に行くスケジュールをすべて全うしました。

しかしね、もう10月のチケットを取ってたりするから怖いよね。来月は志らくさんの下町ダニーローズの「演劇らくご 芝浜」が楽しみ。

| | コメント (0)

2014年5月 9日 (金)

「やさしい気持ち」で見守り、熱くなるフェス~「Music Decked Out!!!!」

最近、もうこのまま死んでしまうんじゃないかと思うぐらい、ライブに行き、人に会い、あちこち行っています。

1_2少々遅くなりましたが、4月27日には赤坂ブリッツで岡村靖幸大先生を見てまいりました。
そりゃあもうサイコーじゃないわけがないじゃーん!というわけで、久々の「カルアミルク」に涙しそうになったり、「だいすき」では本気で「だいすっき!」と叫んだり、そしてアンコールの自分と女の子の間にいるかわいいワンちゃんに嫉妬するアドリブの熱唱に、昔、フリッパーズギターをドン引きさせた「Sweet Memories」の弾き語りを思い出したり、とにかく岡村ちゃんはいつまでも岡村ちゃんであることをたっぷり確認し、燃えに燃えまくったライブでした。

Blbuvk6cmaapc7k_2で、翌日も音楽のライブに行ったのですが、こちらは「Music Decked Out!!!!」という、藤井隆さんプロデュースのライブ。takashix record所属アーティストのフェス、という形こそとっているものの、藤井さん以外の出演者は椿鬼奴さん、hideoこと大山英雄さん、暗黒天使さん、桂三度さん、まちゃまちゃさん、増谷キートンさん、ミステリーウーマン feat. Mときたら、それはお笑いカラオケ大会と言っても過言ではないのですが、客席もそれについノッてしまい、最後のhideoが歌う「不思議Tokyoシンデレラ」までしっかり聞いてしまう、それはそれはオヨヨな空間でした。

そして、前日の岡村ちゃんへの陶酔しきった気持ちをなきものにするほどの破壊力があったのが、桂三度さんの「やさしい気持ち」。ええ、もちろんCharaの。しかも、1曲目は「Won't Be Long」(あれはザイルバージョンではなく、きっとバブルガムブラザーズを意識していたはず)を歌い、「ノリノリで行こうぜ!」と叫んだのにもかかわらず。黄色のダブルのスーツに身を包み、サングラスにヒゲ、というスタイルで、Charaと同じキーで「やさしい気持ち」を歌う三度さんは、笑いを通り越して素敵すぎました。そして私はその夜、itunesで「やさしい気持ち」を買いました。Charaの曲の良さを改めて知ったはずでしたが、イントロで吹き出してしまうのは三度さんが透けて見えるからでしょうか。


Hideo_3予定時間を過ぎてしまうほどのフェスでしたが、会場出口のドアを開けると、あの人だけは歌い続けていました。その人は、そう、hideo。イベントのTシャツ販売をする隣で「レイニーブルー」を熱唱するhideoの姿は、岡村ちゃんと重なるわけもなく(笑)、皆、その姿を写真に収めて帰って行ったのでした。

連休は私事で何やかんやありまして、来週は舞台「酒と涙とジキルとハイド」で藤井さんのマジメな一面を見てきます。むふふ。

| | コメント (0)